>

余計な費用が発生しないメリット

雑巾とバケツがあれば良い

使わなくなったタオルや、着れなくなった服を利用して雑巾を作ってください
後はバケツがあれば、雑巾がけができます。
高価な道具が必要ないので、雑巾がけは費用が掛からないという点もメリットに挙げられます。
タオルや服を簡単に捨てるのはもったいないので、雑巾にするのがおすすめの方法です。

費用が掛からない方法ですが、しっかり掃除すれば部屋を綺麗にできます。
板の目に沿って、拭いてください。
フローリングの床が多いですが、濡れたままにしていると傷んでしまいます。
腐ったら大変なので、水拭きをしたらすぐに乾いた雑巾で拭いてください。
それが、基本的な雑巾がけの方法です。
難しい方法ではないので、誰でもすぐに実践できますね。

住宅用洗剤を使ってみよう

お湯でも汚れを落とせない場合は、住宅用洗剤を使ってください。
ドラッグストアに行くと購入できます。
費用が多少発生しますが、数百円なので大した出費にはなりません。
住宅用洗剤を使った後は、もう1度水拭きをしてください。
それで綺麗になるはずです。
雑巾がけをしようと思った時に住宅用洗剤がないと、掃除するモチベーションが下がってしまいます。

いつ水拭きをしたい気持ちになっても良いように、前もって住宅用洗剤を用意しておきましょう。
お風呂やキッチン用の洗剤もあるので、間違えないで購入してください。
成分が異なるので、他の場所の洗剤を床に使うとフローリングが傷む可能性があります。
必ず、住宅用と書かれている洗剤を使用しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る